Qarea ポートフォリオ

qarea

プロジェクト概要

このプロジェクトは、食を愛し、自分の体をケアする人々のためのソーシャルプラットフォームです。このアプリケーションでは、ユーザーが栄養プランを作成することで、有益な食生活を送ることができます。さらに、このアプリケーションでは、ユーザーが自分の好みをコミュニティの他のメンバーと共有し、提案された料理の中から選択したアイテムを売ったり買ったりすることができます。アイテムは、他のユーザーからのレコメンドや個人が選択することにより選ぶことができます。

QAreaチームは、プロジェクト開発のすべてのステップに関わりました。アプリケーションのサーバーサイドの構築、開発のすべてのステップにおけるQAメンテナンス、ソーシャル性をより高めるための、ユーザーフレンドリーで直感的なUI/UXの実現などです。透明性と強固なマネジメントのサポートにも特に注意を払いました。

開発体制

開発チームには、プロジェクトマネージャー、テクニカルリード、ソリューションアーキテクト、フロントエンドエンジニア2名、iOSエンジニア1名、QAエンジニアが参加しました。一般的なビジネス要件はクライアントによって定義されていたため、私たちは独自の経験と技術的な専門知識に基づいたマネジメントおよびビジネスソリューションを構築しました。開発プロセスには4ヶ月を要しました。

結果

開発チームとクライアントが一丸となって取り組んだ結果、プロジェクトは短期間かつ予算内で実現しました。現在、プロジェクトは商業段階に入っており、実際のユーザーからフィードバックを得ることができています。クライアントは、提供されたソリューションに満足しています。

テクノロジー

フロントエンド: React Native
バックエンド: GoLang
CI/CD: Jenkins

アプリ開発・QAの相談など、フォームから気軽にお問い合わせください。